*柵(さく)をつくったよ*

●●●●●●●●●●●●●●●

西のお隣との境界、なにもないので丸見え。
丸見えだけならいいけどゴミはとんでくるわ、コンポストは置かれるわ。
すこしでも遮るものが欲しくって、柵をつくることにしました。


     
  四方八方から丸見えの我が家。
お隣の畑との境界に柵を作ることにしました。

境界縁石は我が家のものなので、
その上に作ってもよいのですが、
もっこうばらを這わせたい!ということで、
縁石から25cm離れたところに
完成させることにします。
     

 

材料は
柱:防腐処理済みの2×4材、12フィートを3本
    1本を3等分して9本のうち8本を使います。
横板:防腐処理済みの1×4材、12フィートを12本
約30cm穴を掘り、土中に埋める部分には防腐処理済みの木材ですが、再度防腐塗料を塗りました。
地上部に95cm出るように、柱を立て石ころを埋め込んだ様子です。

 

♪おまけ♪
柱は、カットした状態で埋め込むのではなく
埋め込む側がTの字になるように、
あまった木材をコースレッドで
接合してあります。
(実際の画像がなくてごめんなさい)
上はイメージです。

     

 

柱をすべて立てた様子です。
傾むいているものもありますが、
横板を打ち付ければ大丈夫!ってことで
気にしませ〜ん♪

お隣のコンポストが隣接してるのは
気になるんだけど。

 

横板の打ちつけ完了!

木材に色はつけませんでした〜。
地上部、約95cm。
横板の間隔は約6cm。
柱の間隔は108cm〜205cm。

     

 

柵の内側です。もっこうばらを植えた様子ですが
判りにくいですね〜。
(o^_^o)

 

お隣の畑をはさんで、撮影!
本当はもう少し高くして、柵ではなく、
塀にしたかったのですが、
お隣のおじいちゃん、風体も人柄も
仙人のような方で・・・ご近所つきあいも
大切ということで、この高さでガマン!!、


〜2003年3月23日完成〜

 

2004年12月19日追加

柵に這わせたもっこうは今年5月にはこんなに緑が繁りました。
でもお隣へ伸び出たシュートは切られてしまうし
境界からわずか25cmの隙間の雑草の処理もままならず。
この時期をまってモッコウを東の庭へ移植し、
柵を境界まで移動行することにしました。

 

話しには聞いていたけど
モッコウの成長は見事の一言!
シュートもいっぱい伸びていたし
移植は心がいたんだけれど・・・

もっこうをキレイに咲かせれば
お隣さんも境界あたりをきれいに
してくれるかなぁ、なんて甘い
期待でいた。

柵の移動とともにクレオトップを
塗りました。→
白っぽい木はつっかえ棒。
まだ塗料をぬってありません。

     
石ころがいっぱい見えますが、
どこを掘っても、少し掘っただけでこんな具合。
←つっかえ棒アップ!
これがあると無いでは安定感が全く違います。
柱ごとに設置した方がいいのでしょうが、
けっこう邪魔!(笑)
柵の1スパンの両端の柱に設置、計4本です。

当初の設置とくらべたらズレもなく、
上手に設置できたと満足してます♪

今後はこの塀にハンギングや棚をつけたいな〜
って思っています。

 

next

SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO