■10. しゅう、米ぬかにはまる! ■

〜 おまけ : ぺこりのぺーじ〜

 

このページは『米ぬかで土壌丸ごと発酵』という米ぬかにはまってしまった私の
素朴な疑問、不安に対していただいたアドバイスに対する
感謝の気持ちを『ぺこり』という言葉にし 『ぺこりのぺーじ』と名付けました。

「その1」で紹介させていただいた『AKITTY's Room』のAKITTYさんからのアドバイスをもとに
未熟な私のわずかな経験もほんのちょっと含ませてあります。
ここまで辿りついた方はすでにご存知かと思いますが、
『日曜日のミルクティー』ちびめるちゃんのOrganicページに「Q&A」のコーナーがあります。
ものすご〜くわかりやすいので超オススメです。どうぞそちらも必読くださいね♪

Q1.雪の上に米ぬかを撒きましたが、その後雪が積もらず雨になりました。
こんなときに撒いてもよかったのでしょうか?

A1.それはそれで良いはずよ。だって米ジョー作戦の場合
わざわざ、米ぬかを水で溶かす訳だし、差し障りはないはず・・・確かに!(*^^*)

 Q2. 雪の上に米ぬかを撒いて更に雪が積もったらサンドイッチ状態になりますが
更につもった雪の上にまた米ぬかを撒いていっていいのですか?
雪の上に撒くのは、一度だけのものでしょうか。

A2.撒く量にも量にもよるけど、うっすらとだったら、数回でもOKよ♪
農家では数センチ程の層にするらしいけど
私達がやるとしたら雪肌(変な表現ね)が見える程度でしょ?
(その3〜撒いた、撒いた!に載せた雪の上の米ぬか程度ならうっすらなので数回でもOK!)
ちなみにAKITTYさんは2回程度撒いているそうです。

雪解けした時に、白かびが、うっすらと出たわ(←AKITTYさん経験談)
この白かびも、出る場合と出ない場合があって、微妙な温度差、
お日さまの当たり具合も関係していると思います。
なんで雪と雪の間に米ぬかが良いのかと言うと
雪の下は思ったほど寒くなく、適度な温度があって
雪がマルチの働きするの。マルチが大切ってことよね♪
有機物のマルチの効果は大きいらしいよ。微生物がどんどん増えるもんね!

Q3.撒きどきってありますか?

A3.今の冬の時期とあとは、桜の咲く時期が撒き時!
温度変化が大きな時期に撒くっていうのがコツよ♪
季節の変わり目に撒くのが良い方法って読んだことあるもん
(↑AKITTYさんは勉強家!「現代農業」が愛読書なのだ!)

Q4.剪定枝に米ぬかをまくといいらしいのですが、
撒いても撒いても変化がみえません〜〜

A1.剪定枝に米ぬか&木酢液をふりかけ黒のビニールで被っておいたら
凄かったよ! 白カビが!(←AKITTYさん経験談)
(しゅうの場合は剪定枝に振りかけるだけでした。黒ビニールでマルチすればよかったのね。いいこと学んだぞ!)

剪定枝、雑草、他いろんな有機物をどんどん撒いて
その上から米ぬかや木酢液を。。
土ごと発酵方式が一番よ!

これからも疑問・不安をはじめ
ポイントアドバイスなどをいただきながらふやしていけたらな、と思います。
(2005/1/19記)

 

SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO