15.2006、ミニ柵から始動 

記. 2006年3月5日


今年最初の本格的な庭仕事。
今年のテーマは 『隅っこ、スッキリ、こぎれいに♪』

鬱蒼、ボウボウが好きなの!と言い続けてきましたが
それは手入れが行き届かない、言い訳でしかなかったような気がします。
夏になればこのあたりはアイリスやミントで生い茂り、勇気をださないと
自分の庭でありながら茂みに入っていけないほど。。。

そして思い立った1週間前の2月26日、、風雨の中、ミニ柵を30分程で組みたててみました。
そしてとうとう憧れの白色ペンキに初挑戦。
さあ、今年最初のビフォーアフターはどんな風になったでしょう。

3月5日、化粧ブロック40cm×4個の上に設置しました。

 

2月26日  ↑
昨年の夏に作った、小さな板塀の余り木を用い、化粧ブロックのサイズに合うように、適当に並べ、ほぼ均等になるようにコースレッドでバシバシ固定。ものの30分程度で組みたて完了。憧れの白ペンキ♪

 

ミニ柵設前後の様子が下の画像です。
うわ〜っ変わったぁ!という感動がないのが悲しいですが、中央のミモザが復活し
周りに配したホスタが芽吹けば、少しはいい感じになってくれるのでは・・・
と、今は希望的観測をしています。

ビフォー

アフタ−

DIYのミニ柵の他に地面に挿してある白い柵類は市販のプラスチック製のものです。
これはポポ(飼犬)が、この中に入り込まないようにする為の簡易柵。
こんな風に白い柵を並べたてるとあまりにもメルヘンチックで、
庭の中でもここだけ浮いていて、それよりもちょっと白がウルサイ感じ。
ホスタが繁ってくれたらとり外す予定ですが、緑が広がると
どんなふうに変化するでしょう。

そしてお隣とのフェンスの境はステップ用に敷き板を置いて、周りに砂利を敷きました。
木製のプランターBOXを設置してアイビーの鉢を。
ここは北側になるので夏場、クリスマスローズを管理する場所にしようかと思っています。

この場所は昨年秋に改造した場所であるにもかかわらず
その時はそれなりに満足していたシロモノ。
それが僅か数ヶ月でもう形を変えています。

庭と呼ぶほどの形になっていない我家ですが
僅かこの一角において、はやこんな風に手直しをするなんて・・・
庭づくりって飽きることなく、末永く進行形であり続ける事ものなのでしょうね。

風を感じる庭・・・・
このスペースが気持ちよい風を感じる場所になってくれたらな、
そんな思いで今年最初の庭仕事を終えました。
さあ、次なる課題はいかに?!

next

 

 

SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO