16.つくしが 「に く い」 ので・・・

記. 2006年3月11日

夏つばきの株元に植えたアイビー。
繁ってきたのはよいけれど、ああ悲しいかな・・・
実はスギナも一緒に繁殖してしまい、
去年は地面から伸びたスギナを退治するだけで、もう大変だったのです。

そして先日、何気に見つけた『つくし』。
散歩道で見つける『つくし』はかわいくて、春よねぇ♪とのんきに愛でていられますが
庭に出た『つくし』は、同じ『つくし』でも、に・く・い・の・で・す。

そこでアイビーには気の毒ですが、夏つばきの株元半分を掘り起こし、
アイビーもスギナもめった抜き!することにしました。
半分だけなので、スギナはきっと地下茎を伸ばしてくると思われます。
全部やればいいのに・・・1日ではムリなのでとにかく半分!!

さあ2006年、第二段のビフォー・アフターです♪

縦1.5m×横2mを掘り起こす予定でしたが、想像以上に労力を費やすことがわかり、縦1m×横1.2mに変更。ホントに計画通りにやった試しのないワタシです。

一面アイビーが繁り、3個所にガウラの巨大株。
このガウラの根っこは地上部と違って、恐ろしいほど立派。それ以上にスギナの地下茎にはうんざり・・・
上の画像は引き抜き作業の2/3ほど終えた途中の様子です。

途中経過なく、一気に完成画像です。
HCの開店時間にあわせて出向き、レンガを50個購入。
軽トラを借りて運びました。
軽トラが新車になっていて、ちょっと感動♪
コ○リさん、儲かってまんなぁ。
白く見える砂利はどう見ても白ですが、売りの商品名はグリーンでした。
掘り起こし面積を縮小したせいもあって、使用した敷きレンガは23個。
砂利は3袋、砂利の下には防草シートを敷いてあります。

 

レンガ・砂利敷きには約1時間弱しかかかりませんでした。
とにかくスギナとアイビーの撤去に苦労しました。
これで当面、この一角の除草作業はしなくてすみます。
こんな風に少しずつ、手をかける面積を狭めていかねば・・・

角度をかえると、こんな感じです。
奥の砂利止めレンガは思いっきりアバウトです。

 

掘り起こし中に、こんなお土産がでてきました。これを掘り出すのに時間がかかってしまいまったんです。

 

こんな風に鉢物を置こうと思います。
とりあえず玄関先にあったものを置いてみた!

超人工的な一角になってしまい、ナチュラルガーデンからは
かけ離れた感じもしますが、仕切りレンガの向こう側には
カラミンサと宿根ネメシアを仕込みました。
これらが成長してくれれば、少しはイメージが変わるのでは、と期待中。
(自然の力に期待ばかりしています)

我家はこの道路から玄関の入り口まで、一直線のアプローチです。
家の施工時にアプローチをL字型にすることも考えましたが、
思いっきり気持ちよく一直線にしてしまいました。
道路から玄関まで約7m。
玄関前に鉢物を飾っても、道行く人からはよく見てもらえない悲しさ。
今までは寄せ植えや鉢物があまりなかったので
見てもらいたい・・・という気持ちにはなりませんでしたが
去年の秋に「あっちさん」から教えていただいた寄せ植えにはまってから
見てもらいたい欲望が、フツフツフツフツ・・・・

この場所に自慢したくなるような寄せ植えを飾れたらなぁ、と思います。

next

 

 

SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO