6. 石のこと
       

この家の土地はもとは田でしたので、土入れをしてあります。
田土はそのまま庭の隅、家が建つところではない場所へ移しててもらいました。
いい土だからと、山土をいれてもらったのですが、
(実際、山を切り崩しているところまで行ってきました!)
木を植えるとなると、かなり地面を掘りますので、
出てくるのは、土というより、石。石というより岩と言った方がよいかもしれません。

でも、前の家よりはう〜んとマシです。ここはブロックの破片や瓦、いろんなものがでてきましたから・・・。
そんな石のこと、ちょっとだけ見てね♪

この石は50cm程掘ったところにありました。最初に木を植えたときには気づかず、
その木はこの石のせいかはわかりませんが、枯れてしまいました。
木を枯らすことはあまりないので、
ショックでした。
高さ約40cm。
今のところ掘りあげた中で一番大きいです。

     

掘り上げた石の中で、
形や色のいいものを並べて、
通路をつくっています。
最近あまり掘ってないので、
いい石がでてきません。
よって通路も途中までしかありません。

     

形も色もいまいちの石ころを
庭の隅にかためておいています。
中には、風化してポロポロの砂利に
なるものもあって、やっぱりいい山土
だったのかも?と思っています。

この岩は1m近くあります。
見えてないけど、全部で8こ程あるかな?
ちなみにこれは、
出てきた石ではありませ〜ん!
庭石に使えよ、といただいたんですが
人力では動かせず、
ダンプでここに置いていかれたままの
状態です。(’01年5月)
どうしよう・・・・これ。

真中下方の楕円の石は、
敷石によさそう・・・と
わんこの散歩のとき、河原から
拾ってきたものです。
ここから伸びている通路は
庭から出た黒っぽい小石です。


掘れば掘るだけ出てくる石たち。
もうすこしたつと、掘り上げる体力もなくなるでしょうから、
いまのうちに、庭づくりを進めねば!!と意気込む しゅうです。

 

next

 

 

SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO