●●● Nobember, 2005  その1●●●


一番いい時期の記録を残さないままこんな季節になってしまいました。
庭のUPをする予定ではなかったのに、
今日は午前中の曇り空とはうらはらに、午後には青空が覗くほどの晴天になりました。
diary用のデジをするつもりが、気持ちがよかったのでバシバシ写してしまいました。
せっかくなので主に画像だけになりますが
今日の我家の様子をご紹介します。

撮影:2005年11月12日(土)

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

●西の庭●

     

こんな爽やかな青空が覗くなんて
思いもしていなかったので
すごく幸せな午後の時間。

ボックセージは夏からずーっと先続け
すがすがしいブルーの花が耐えません。
11月になって花数もへりました。

もう来なくなったけど、
熊蜂のお気に入りの花のようです。

来春はお隣さんからラブコールが
あったので、株分けします。

     

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

葉っぱ系は寒くなってますます葉色が鮮やかさを増したきがします。
左:この葉色のアジュガは、ブラック系のアジュガほどの勢いはありませんが
ようやくここまで増えてくれました。
中:ヘリクリサム、今年はどうしたことかめちゃめちゃ旺盛。
挿し木もバンバンついて、ありがたかった!
右:ワイヤープランツ、今年は地面に下ろして越冬します。
鉢で育てるよりも、断然成長がいいし、葉色もばっちり♪

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

これが隣のじーちゃんから
株分けしていただいた、
念願のニューサイラン。
3つに小分けできたので
一番大きな株を鉢に。
他の2株は地植えしました。

来春、どうか元気に芽吹いて
ちょーだい!

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

左の黒い塊はポポです。(*^^*)
ここは北の庭とよんでいる通称
ドックランから、東の庭に出るところ。
東の庭に入れないようにあの手、
この手で障害物を配置してあります。
出きれば扉を作りたいのですが
そこまで余裕がなかったので・・・。

右は西の庭のポポ小屋の脇です。
コニファーのエリコイデスがまんまるく
二周りほど大きく成長してくれました。
かなり気に入っているコニファーです。

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

ミモザ周りです。ミモザの下にもライトを設置しました。(突きさしてあるだけですが)
ポポが入らないように・・・と柵を配し、ムスカリ缶を置きましたが
効果、あるような無いような。
平気で飛び越えて進入してくれます。

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

朝晩は冷え込みますが、まだみぞれも降っていないので、
植物の容姿は太陽の光をあびるときれいに見えます。

上左:サークルも健在。でもレンガの間からの雑草処理は面倒です。
上中:ブッドレア、まだまだ咲くのね。ほんとに強健な植物ですわ。
上右:雑草化している北の地面に生える「きいちご」です。葉っぱの形がいいのでどうにでもなれ!と放置しています。

下左:レモンバームはほんとうにいい香りがします。
    バッタに食べられた時は葉がボロボロになりましたが、剪定することで蒸れることなく余計によかったかも。
下中:きいちご同様、北の庭で雑草のようにあちこちから生えてくるピペリカム。
    これは実です。(写っている葉っぱはきいちご)
下右:手前が匂い水仙の葉っぱです。もうこんなに伸びています。雪の降る頃に咲くのは本当に惜しい花です。

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

フェイジョアはいたって順調に成長しています。
枝をカットすると、わきから新しい枝が出るみたい。

右の画像はフェイジョアの足元。
へびイチゴを放置したら、こんなになってしまいました。
これでも先週は、レンガにまではんしょくしていたのを
バッサリ処分したあと。
アレナリア、デルフィニュームも植えたあるのだけど
来春は出てこられないかも。

低いスタンドに乗せた鉢にはホスタ・・・
なめくじにやられたのか、早々とかれてしまいました。
来春、どうか芽をだして!!

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

 

これも今年、めきめき成長したやなぎくん。
私の背丈以下だったのに、今はもう手の届かぬ高さに成長しました。

ある造園屋さんのサイトで「垂れる植物は庭にうえないほうがいい」と
書かれていて(風水的に)、ちょっと不安になったけど2階から眺めると
とてもいい感じなので、このまま植えておこうかと思っています。
本当のところ、どうなんでしょう。
実のところ庭に柳って、あまり聞いたことがないです。

ちなみにこの柳、行けばなのお稽古で使った枝を水挿ししたら
根っこが出てきたので地面に下ろしただけのこと。
もし何かご存知に方がいらっしゃいましたら、
アドバイス、お願いします。

   
         

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

 

さあ西の庭のしめくくりは段菊です。
夏場の 華やかさはなく、冬に向けて剪定した枝の
脇から出てきてしまいました。
朝晩の冷え込みに負けず、花開く事はできるのでしょうか。

西の庭は小径増設などで、今年も大きく変化しました。
目標だった和のエリアには手が及びませんでしたが
来年はそのあたりをしっかりしあげて、気持ちの良い空間に
したいと思っています。

地植えしたブルーベリーも順調に根付き、植付けの間隔が
狭すぎたので、これも来年に移植せねば。
挿し木のヤマボウシも日蔭ながら背を伸ばしています。

どちらかと言えば、樹木が好きですが、北陸では雪対策を
しなければなりません。
この画像を最後に、縄で縛られる運命の植物達。
雪大作をしなくていい地域が本当に羨ましく感じる季節です。

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

次のページはこちらから

SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO